履歴書の学歴・職歴(賞罰)欄

学歴・職歴の書き方

学歴の書き方

小・中学校の義務教育時については卒業年次だけで構いません。
高等学校、専門学校、短期大学、大学等は、入学年次と卒業年次を書きます
学校の名称を書くときは、「○○県○○市立○○高等学校」というように、略さずに記入しましょう。
また学校名だけでなく、学部・学科・履修内容も明記します。
大学で学校などを変更した場合は、「○○大学へ編入」というように記載します。

職歴の書き方

これまでに経験した全ての会社の入社・退社歴を記入します。
会社名は略せず、正式名称で書きます。
基本的にアルバイト歴は記入しませんが、志望する会社に近いアルバイトを経験している場合は、記入しておきましょう。

退職した場合は、「一身上の都合により退社」、
現在もまだ在職中の場合は、「現在に至る」
と記入します。 職歴の書き方は、履歴書重要ポイント2で解説しています。
>>職歴の書き方

賞罰の書き方

賞罰の賞は、社会的に権威のある賞を受賞した場合に記入します。
書き方は「賞 第○○回△△新人賞受賞」と記入します。

賞罰の罰は、過去の犯罪歴を記入します。
この犯歴を隠した場合は、経歴詐称に問われることもあります。

賞罰に該当がない時は、「賞罰」の次の行に「なし」と記入します。

【こちらの記事はチェックしましたか?】

履歴書や職務経歴書を自動で作成してくれる

<スポンサードリンク>