職歴の書き方

履歴書の書き方 ポイント2

職歴は具体的に

履歴書のポイントで2番にあげましたが、1番の志望動機と並ぶ重要な項目です。
書類選考がある場合、この職歴欄の書き方がその合否に大きく影響します。

別途に職務経歴書を提出するとき、具体的な職務内容はそちらで書けばよいと思っている方もいらっしゃいますが、応募人数が多い企業などでは履歴書の書き方次第で職務経歴書まで見てくれない場合もありますので注意してください。

【ポイント1】簡潔に見やすく書く

この職歴欄だけに限ったことではありませんが、履歴書の項目は簡潔に見やすく書く、ということを常に意識してください。
また(株)という書き方でなく、株式会社と正式に書きます。

【ポイント2】具体的な職務内容を書く

多くの履歴書が、具体的な職務内容まで書かれていなく、会社名だけで終わっている場合も多いです。
職歴には、
●会社名
●配属部署
●職務内容
は必ず書くようにしましょう。
場合によっては実績を簡単にまとめるのもインパクトが強くなります。

【ポイント3】場合によってはアルバイト歴も記入

基本的にアルバイト歴は記入しませんが、志望する会社に近いアルバイトを経験している場合は、アピールポイントとして記入しておきましょう!

【こちらの記事はチェックしましたか?】

履歴書や職務経歴書を自動で作成してくれる

<スポンサードリンク>